名古屋市中区大須 ドライヘッドスパ(頭のほぐし専門店)

ドライヘッドスパ専門店のキャンセル率・ドタキャン率はどのぐらい?

ドライヘッドスパ専門店のキャンセル率・ドタキャン率はどのぐらい?

 

最初に書きます。大体5%~8%ぐらいです。

 

ただ、一概にドライヘッドスパ専門店とひとまとめに決めつけるのはナンセンスです。

 

立地や価格帯によっても客層は変わりますので、あくまでもヘッドミント名古屋大須店での数字に過ぎません。

 

特に当店ではドライヘッドスパ専門店にしては異常なぐらい安い金額(70分3980円)で施術をしておりますので、このぐらいになっています。

 

 

 

施術メニューが安いとキャンセル率が高くなる

 

一般的に価格が安くなればそれなりのお客さんしか来ないと言われてますが、その理由の一つとしてキャンセル率が高くなるという事があげられます。

 

ドライヘッドスパ専門店は基本的に少し格式が高く、美容意識・健康意識がある方向けのマッサージというのが一般的な認識でした。

 

おそらく、60分6000円を取るサロンであったらキャンセル率は5%未満になると思われます。

 

では、安易に高い値段で高付加価値のドライヘッドスパ専門店が良いか?と言ったらそうではありません。

 

高ければ高い程お客さんに選ばれるサロンになるハードルは上がりますし、技術だけじゃなくホスピタリティを磨く事も重要になってきます。

 

そうなると雇うセラピストのレベルも必然的に上げなければいけなく、給料も高くなってしまいます。

 

 

 

次回予約のキャンセル率はもっと上がる

 

ヘッドミントでは現状維持は衰退と思っていますので、毎月何かしらの施策を打っていますが、その中に「次回予約を積極的にとる」という事に重視した事がありました。

 

後で時間変更もして良いから多少強めに押すという事を心掛けるようにさせました。

 

結果として次回予約は80%増えました。しかし、その反面キャンセル率が20%~30%に上がり、売上が下がってしまいました

 

エステでも次回予約を強めにお願いするところは、かなりキャンセル率が高くなります。

 

幸いな事にヘッドミントでは次回予約を取らなくても満席になるサロンですので、次回予約も出来ますよ?という弱めのアプローチで十分でしたね。

 

この様に次回予約を取りに行く事でキャンセル率が上がるサロンもあるので、気を付けましょう。

 

ただ、当日や前日に確認の電話をしていなかったので、電話したらだいぶキャンセル率がさがったと思います。

 

 

 

サロンによってキャンセルは致命傷

 

開業前にあまり考える事は少ないと思いますが、キャンセルされるとサロンによっては致命傷になる事もあります。

 

どういうサロンが危険かというと個人でやられているサロンがそうです。

 

個人サロンでは1対1なので、突然のキャンセルが発生すると直ぐに予約が入らないので、必然的にデットタイムになります。

 

このドタキャンが10%以上発生するサロンは何かしらの手を打たないと閉店の危機になります。

 

 

 

ヘッドミント|ドライヘッドスパが名古屋で【70分3,980円】のTOPへ戻る

 

ドライヘッドスパのスクール生募集

 

日本ドライヘッドスパスクール協会

 

 

 

店名 ヘッドミント
住所 愛知県名古屋市中区大須3-26-41 堀田ビル
電話番号 052-898-2509
営業時間 11時~23時(最終受付は22時)
定休日 年中無休
内観
外観
動画

 

The following two tabs change content below.
「株式会社じむや」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」3社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。