名古屋市中区大須 ドライヘッドスパ(頭のほぐし専門店)

リラクゼーションサロンでドリンクは必要?【価格帯で必要か決める】

目次

①リラクゼーションサロンでドリンクは必要?
②ドリンクサービスがない場合はどうなる?
③ドリンクのランクは価格帯で決める

 

 

 

①リラクゼーションサロンでドリンクは必要?

 

必須です。

 

特にリピート対策としてより手間のかかったウエルカムドリンクやアフタードリンクは効果的です。

 

例えばホットペッパービューティで以下の様な口コミがありました。

 

口コミ事例1

出していただいたドリンクも色々な種類から選べた上、美味しいお菓子まで出していただき、とても感激しました!まるでカフェにいるかのように、くつろいでしまいました。

 

口コミ事例2

初めてお腹のオイルマッサージ、初めてのホットストーン、ヘッドマッサージ、とにかくすべてが良くて良くて。最後のアフタードリンクまでとてもおいしかったです。

 

上記の様にドリンクは最後の評価を決定付けるものとなり、顧客満足度をもう一段階上げます

 

 

 

②ドリンクサービスがない場合はどうなる?

 

ヘッドミントではオープンした4月1日~6月末ぐらいまでドリンクサービスがありませんでした。

 

何故かと言えば、ヘッドミントは一般のドライヘッドスパ専門店よりも1.5倍程施術単価が低く、回転率重視や経費削減の一環としてドリンクサービス(ウォーターサーバー)を置いておりませんでした。

 

春先で丁度良い季節でしたが「お水無いですか?」と聞かれる事も多々あり、流石に夏を迎える前に置いておかなければならないと思いました。

 

直接的なクレームはありませんでしたが、リピート率は今よりも悪かったと思います。

 

 

 

③ドリンクのランクは価格帯で決める

 

60分/6000円以上のサロン 拘ったティーやお菓子等
60分/5000円~6000円のサロン ティー
60分/4000円~5000円のサロン 「ウォーターサーバー」 もしくは 「ティー」
60分/3000円~4000円のサロン 「無し」 もしくは 「ウォーターサーバー」

 

例えば60分3000円で施術をする店が手間をかけたドリンクサービスをすると、勿論お客さんはふえます。

 

しかし、回転率が悪くなり、それが経営を圧迫し廃業や倒産になる事もあります

 

当サロンでは60分3980円という価格ですが、それでもインターバル時間15分でウォーターサーバーの水を提供するぐらいで黒字に出来るレベルで、アフタードリンクや会話等で30分ぐらいの時間をかけていては潰れます。

 

上記のそれぞれの価格帯にあったドリンクサービスをするのがちょうど良いです。

 

お客さんも価格が安ければウォーターサーバーすらないものと思ってくれるので、安いサロンにはそこまでサービスを求めている方は少数です。

 

ただ、ドリンクの質が上がればそれだけリピートにつながるのは間違いです。
 

 

ドライヘッドスパのスクール生募集

名古屋の「日本ドライヘッドスパスクール協会」

~関連記事~

名古屋市内のおすすめのドライヘッドスパ専門店は?

ドライヘッドスパとは?【普通のヘッドスパとの違い】

ヘッドマッサージとドライヘッドスパの違いは?

ドライヘッドスパの価格や金額の相場は?【個人店ほど高い!】

睡眠の健康効果【ドライヘッドスパで睡眠の質を改善?】

ドライヘッドスパ(ヘッドマッサージ)でリフトアップは可能?

ドライヘッドスパは偏頭痛に効果ある?【緊張型頭痛との違い】

ドライヘッドスパ(ヘッドマッサージ)は男性でも行きやすい?

ドライヘッドスパの効果は?【薄毛の育毛に最適?】

記事一覧

店名 ヘッドミント
住所 愛知県名古屋市中区大須3-26-41 堀田ビル
電話番号 052-898-2509
営業時間 11時~23時(最終受付は22時)
定休日 なし(年中無休)
内観
外観