名古屋市中区大須 ドライヘッドスパ(頭のほぐし専門店)

一般社団法人ドライヘッドスパ協会の「ヘッドマイスター」とは?

目次

①そもそもドライヘッドスパとは?
②ドライヘッドスパ協会が認定しているヘッドマイスター
③どうやって資格を取得するの?
④資格取得は狭き門
⑤資格取得後も継続したスキルアップが可能

 

 

 

①そもそもドライヘッドスパとは?

名古屋大須のドライヘッドスパ専門店ヘッドミント

 

名古屋市中区大須にあるドライヘッドスパ専門店「ヘッドミント」オーナーの堀田です。

 

頭皮のクレンジングやマッサージを行うのがヘッドスパです。

 

ヘッドスパには色々種類がありますが、最近注目を集めているのがドライヘッドスパです。

 

ドライヘッドスパは水やオイルを一切使わずに、手だけで行うヘッドスパのことを指します。

 

ここでいうドライとは水気や湿り気がないことを表しています。簡単に言えば、頭のもみほぐしがメインのメニューです。何故ドライヘッドスパが注目されているかというと、脳に深いリラックス効果を与えてくれるからです。

 

脳に一番近い頭皮の筋肉を揉みほぐすことによって、自律神経の調節が期待されます。また、不眠改善や眼精疲労の軽減、首や肩こりの緩和などの効果も期待できます。

 

 

 

②ドライヘッドスパ協会が認定しているヘッドマイスター

ドライヘッドスパの人気が高まるにつれ、ドライヘッドスパ協会の知名度も少しずつ高まっています。

 

エステや美容、リラクゼーション業界で一目置かれている女性が代表を務めており、テレビや雑誌などの各メディアにも多数取り上げられました。

 

東京や大阪などに施設を持ち、ヘッドマイスター養成講座を開講しています。

 

ヘッドマイスターとは、ドライヘッドスパに関する最高技術を持った人たちのことです。ドライヘッドスパ協会が認定する資格で、「悟空のきもち」と呼ばれるサロンを築いた代表が考案しました。

 

ヘッドマイスター資格を取得すれば、エステサロンやヘアサロンで活躍できます。

 

独立開業だけでなく、本業の傍ら副収入を得られる手段としてヘッドマイスター資格は有効です。

 

ドライヘッドスパは力を必要としない施術であることから、年齢を重ねても長く続けられるというメリットもあります。

 

 

 

③どうやって資格を取得するの?

ヘッドマイスターの資格を取得するためには、定められた講習を受講する必要があります。

 

講習を受けるにあたって特別な経験や資格は必要なく、誰でも受講可能です。しかも少人数で集中講座制を採用しているため、確かな技術を持った指導員のスキルをしっかり学び取れるでしょう。

 

講座は東京と大阪、沖縄で受講可能で連続7日間講座に出席しなければなりません

 

地方に住んでいる人は不利ではないかという声もありますが、協会が無料宿泊施設を提供してくれるため、日程さえ確保できれば安心して参加可能です。

 

ヘッドマイスターというと技術の高さが求められるイメージがありますが、理論講座もしっかり受講しなければなりません。

 

頭部の機能形態学など安全にドライヘッドスパを行うためには理論もしっかり習得する必要があるからです。

 

ちなみに技術講座は医師の指導に基づき設定された内容となっていることから、かなり本格的な講座であることが分かるでしょう。

 

このように理論講義と技術講義がありますが技術講義の時間配分が多く、ほぼ技術の習得に時間を割くことになります。受講者の約9割は女性が占めていて、男性受講者はとても珍しいとされています。

 

しかし、男性であっても受講可能で、ヘッドマイスターの資格を取得してその後の活躍に繋げる人もいます。講座の最終日に試験が行われ、約15分ほどの実技が課せられます。

 

合格発表はその場で行われ、合格した人が晴れてヘッドマイスターとなります。万が一不合格になっても再試験は可能です。再試験は無料で受けられ、補講も受講できるので安心です。

 

 

 

④資格取得は狭き門

気になるのが、ヘッドマイスター試験の合格率ではないでしょうか。

 

実は資格取得は狭き門であり、受講者の約1割程度と厳しいものです。実はこの試験、エステの講師や整体師、ヘッドマッサージを職業にしている人も受けていますが、そのような人でもなかなか合格できないと言われています。

 

何故こんなに難しい試験かというと、本物のプロになるためにあえて厳しくなっているのです。

 

それもあって講座自体も楽しく学ぶというスタイルは採用せず、ハードな内容です。

 

難しい試験を突破することで自分だけの本当の武器を手に入れ、独立開業して本当の楽しさを感じて欲しいというドライヘッドスパ協会の狙いがあることは知っておくと良いでしょう。

 

そのため、ヘッドマイスター試験に不合格であっても落ち込む必要は全くありません。

 

むしろ、難しい試験であって良かったという声もあるくらいです。もしヘッドマイスター試験が簡単で誰でも取れるようなものならば、資格そのものに価値を感じないという人も出てくるでしょう。

 

先述したように再試験は可能で、しかも受験料は無料ですから何回でもトライすることは可能です。

 

 

 

⑤資格取得後も継続したスキルアップが可能

 

そして、忘れてはいけないのがヘッドマイスター試験に合格したからといってそれで終わりではないという点です。

 

技術の世界である以上、常に新しい技術を習得する意欲や姿勢が大切であることは言うまでもありません。

 

ドライヘッドスパ協会ではスキルアップ講座や対応力向上講座などの補講を開催しています。

 

これらの補講は講習の受講を終えた人たちが対象です。しかも無料のため、大変ありがたいという声も聞かれます。

 

継続したスキルアップができるとして、参加するヘッドマイスター取得者が多いのも大きな特徴と言えます。

 

 

 

~関連記事~

名古屋市内のおすすめのドライヘッドスパ専門店は?

ドライヘッドスパとは?【普通のヘッドスパとの違い】

ヘッドマッサージとドライヘッドスパの違いは?

ドライヘッドスパの価格や金額の相場は?【個人店ほど高い!】

睡眠の健康効果【ドライヘッドスパで睡眠の質を改善?】

ドライヘッドスパ(ヘッドマッサージ)でリフトアップは可能?

ドライヘッドスパは偏頭痛に効果ある?【緊張型頭痛との違い】

ドライヘッドスパ(ヘッドマッサージ)は男性でも行きやすい?

ドライヘッドスパの効果は?【薄毛の育毛に最適?】

店名 ヘッドミント
住所 愛知県名古屋市中区大須3-26-41 堀田ビル
電話番号 052-898-2509
営業時間 12時~23時(最終受付は22時)
定休日 水曜日
内観
外観