名古屋市中区大須 ドライヘッドスパ(頭のほぐし専門店)

ドライヘッドスパで○分で寝ちゃう!は嘘【当店の平均は20分】

目次

①ドライヘッドスパで○分で寝ちゃう!は嘘?
②当店が寝かせるまでにかかった平均は20分

 

 

 

①ドライヘッドスパで○分で寝ちゃう!は嘘?

 

名古屋市中区大須にあるドライヘッドスパ専門店「ヘッドミント」オーナーの堀田です。

 

よくドライヘッドスパで「5分で寝落ちしちゃう?」とか「3分で寝かせる」という様なキャッチコピーを目にしますが、割と誇大広告だと思います。

 

当店でも9割ぐらいの方が施術中に寝てしまいますが、そんな直ぐに眠りに入る方の方が稀です。

 

実はドライヘッドスパの施術の大半は頭以外のところをもみます。
色々競合リサーチした体感として、だいたい頭は20分~30分ぐらいの時間。

 

当店では比較的長く30分~40分ぐらい頭を施術しますが、それでもドライヘッドスパってそんだけしか頭触らないの?と言われる方もいます。

 

基本的には頭以外の箇所からほぐしていきますので、5分とか3分とか頭触ってないやんけ!となるんですね。

 

私が施術した時で2分で寝られた方がいますが、そういう方は大抵仕事で疲れ切っていて、いつでも寝れる状態なので、すぐに寝てしまうのです。

 

自分達の店のドライヘッドスパだから寝かせたというのは考えずらいですね。

 

 

 

②当店が寝かせるまでにかかった平均は20分

 

当店では施術後スタッフに「寝るまでどのくらい時間かかった?」という事をヒアリングしておりますが、ざっくりまとめると20分ぐらいとなります。

 

ちょうど肩とかがほぐれて、頭にさしかかったあたりで寝るというイメージです。
寝かせる為のもうひと押しってとこで、ダメ押しの頭(当店だとおでこらへんを触る時間)って感じでしょうね。

 

当店では、少し頭の状態をチェックしてから「手」「腕」「肩」「デコルテ」「首」「顔」「頭」という順で施術していきますが、いきなり頭だけを集中的にやっても実はあんまり柔らかくなりません。

 

やはり最初は頭以外からほぐしてかないと絶頂睡眠にはならないです。

 

基本的にドライヘッドスパの技術はある程度のとこまでいったら、ほとんどレベルに違いはありません

 

国家資格のいる鍼灸師であったり、あん摩マッサージ師であったら「治す」という事が求められるので、スタッフによって大きく差がでますが、ドライヘッドスパはあくまでも「リラクゼーション」で、しかも「寝かせる」という事が求められてくるので、派手な技術や知識はそこまで必要ありません。

 

ドライヘッドスパである程度の技量がついたら、恐らくそこがドライヘッドスパの頂点と言われている人達がいるレベルです。

 

 

 

The following two tabs change content below.
「株式会社じむや」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」3社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。