名古屋市中区大須 ドライヘッドスパ(頭のほぐし専門店)

サロンの店舗集客は看板で全てが決まる【お洒落さはいらない】

目次

①サロンの店舗集客は看板で全てが決まる
②外観と内観はギャップがあっても問題ない
③看板は意外にクソ高い

 

 

 

①サロンの店舗集客は看板で全てが決まる

 

名古屋市中区大須にあるドライヘッドスパ専門店「ヘッドミント」オーナーの堀田です。

 

過去に何度も店舗は集客が全て!というコラムを書いてますが、集客ツールとして色々あるものの中で、看板の重要性について書いていきたいと思います。

 

まず、統計情報としてお店に入るきっかけになったものという統計で、世の中の数ある集客方法の中で、看板が一番多い40%という数字があります。

 

次に口コミサイトやWEBサイト等が連なります。

 

当たり前ですよね?ネットで良くわからないサロンを探して行くより、歩いて気になったサロンの方が行動意欲が高いに決まってます。

 

よく美容室等でやりがちなのが、近くから見ても何屋なのか分からないという店舗です。

 

お洒落さを優先してしまって集客効果が全くないもったいない店舗が多いです。
一国一城の主たる自分が納得するデザインのお店にしたいのは分かりますが、お客様が入らなかったら意味がありません。

 

ヘッドミントのお店のキャプチャ画像を上はりますが、内装にももちろんこだわりましたが、一番悩みに悩んだのがファサード(入口正面)です。

 

看板というのは何もプレート看板や立て看板だけでなく、店舗全体が既に看板の役割をしています。
四角の建物よりは奇抜な形の建物の方が注目されますし、その時点で広域の看板ともいえます。

 

ヘッドミントはただでさえ横幅の狭いファサードなので、ド派手なエメラルドブルーを建物自体にも塗りたくってます。

 

やはり目を引く色で、名古屋では馴染のない「ドライヘッドスパ専門店」なので、立ち止まる方は多いです。

 

 

 

②外観と内観はギャップがあっても問題ない

出典:AKIRAのブログ

 

ヘッドミントを一緒に立ち上げる時のメンバーに言われたのが「奇抜な安っぽいデザインより高級感のあるラグジュアリーなデザインの看板にしたい」と言われました。

 

理由としては「奇抜なデザインだと安っぽく見えるし、内装はかなり高級感があるのでギャップが出て戸惑うお客さんが出る」という理由です。

 

そのメンバーは、まさしくゴリゴリの現役美容師です。

 

ただ、月1で髪を切る必要があり、リピーター率の高い美容室と嗜好的サービスでリピーター率の低いドライヘッドスパを一緒の様な感じで考えていたので、そこは絶対に譲りませんでした。

 

看板デザインの話で、外観と内観のギャップが嫌だという経営者は多いですが、私から言わせれば「お客さんはそこまで気にしてないですよ?」と言いたいです。

 

例えば、リラクゼーションの大手「リラクル」の看板なんかはいかにも安っぽいデザインで注目性だけを重視していますが、来客数はものすごいですよね?

 

内装もそれなりのお金しかかけてなさそうですが、看板から漂うイメージよりはずっと綺麗です。
どちらかと言えばドンキホーテの様なごちゃごちゃしているイメージがあると思います。

 

看板ってそんなもんなんです。

 

また、店舗経営で集客で一番うれしいのは看板を見ての飛び込みです。
初期費用はかかりますが、ランニングコストがそこまでかからないかつ、持続性も即効性もあるので最強の広告ツールなんです。

 

そこを集客効果を度外視してお洒落さを優先してしまっては店舗の優位性は失われてしまうでしょう。

 

 

 

③看板は意外にクソ高い

 

看板と聞くとプレートを貼るだけなので、そんな高くないんじゃないの?と思われがちですが、正直クソ高いです。

 

ヘッドミントが入っている建物はL字構造の特殊な作りで、ファサード以外にもプレート看板を付けていますが、上記のプレート看板で60万。ファサードは30万

 

トータル90万ぐらいの看板費用が掛かっています。

 

普通の感覚だったら「高っ!」と思うでしょう。
僕でも高っ!と思ってますし。

 

数社見積もりをとりましたが、どこもどっこいどっこいで、その中では一番安いとこでした。

 

ただ、飛び込み客は1日1人以上来ているので、費用対効果は良いと思っています。

 

「集客=投資」という側面もありますので、財布の紐が固いと思いますが、一番ケチってはダメな個所だと思いますね。

 

 

 

ドライヘッドスパのスクール生募集

 

名古屋の「日本ドライヘッドスパスクール協会」

 

 

 

店名 ヘッドミント
住所 愛知県名古屋市中区大須3-26-41 堀田ビル
電話番号 052-898-2509
営業時間 11時~23時(最終受付は22時)
定休日 年中無休
内観
外観
動画

 

The following two tabs change content below.
「株式会社じむや」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」3社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。