名古屋市中区大須 ドライヘッドスパ(頭のほぐし専門店)

ドライヘッドスパで忙しい曜日は?【一週間の繁忙期】

目次

①土日祝は激混み
②平日はそれなりに
③特に水曜日は暇

 

 

 

①土日祝は激混み

 

大須商店街が最も賑わいを見せるのが土日祝や、大型連休などです。近隣の人だけでなく、遠方からの旅行客や、外国人観光客など様々な人で溢れ返ります。

 

飲食店だけでなく、テイクアウト用の食品を販売している露店なども行列しており、今流行りのタピオカ専門店には若者が列をなしている光景をよく目にします。

 

その影響もあり多くの人が休日である土日は、ヘッドミントに流れてくる客数にも変化があります

 

大須商店街自体、昼間が1番賑わうため、ヘッドミントの開店時間である12時からが予約ラッシュです。

 

また、予約の入り方も特徴的で、前の予約から次の予約までの間隔がほとんど無いに近い状態が続きます。

 

セラピストはそれぞれ、休む間もなく連続で施術に入る様なこともしばしば。

 

忙しいのは有難いことなので、お店にとってはフル稼働な土日の状態が理想といえるでしょう。

 

しかし、当日予約のお客様に対応が出来ないことも多いので、土日祝は、前日または数日前までに予約をお取り頂くことをオススメしています。

 

※只今、店頭で次回予約を取って頂いたお客様限定で、次回使えるオプション無料券または、5分無料延長サービスを設けているので、詳しくはお問い合わせ下さい。

 

 

 

②平日はそれなりに

 

学生が長期連休の時期は、まだ活気がありますが、それ以外の平日の大須は静かなものです。

 

やはり、ヘッドミントの予約数も土日祝に比べると劣ります。

 

予約と予約の間に余裕がある様な、まばらに予約が入る印象です。

 

特に今の時期(2月)は、リラクゼーション業界で閑散期と言われており、平日の予約の取りやすさは群を抜いているのではないでしょうか。

 

そして、今年はコロナウイルスが大流行中ということで、例年より不要不急の外出を控える方が増えたためか、大須も人が少ない印象です。

 

人通りが少ないと、飛び込みのお客様もあまり見込めません。

 

 

 

③特に水曜日は暇

 

水曜日というのは、大須商店街の多くのお店が定休日でもあります。

 

その中でも、コメ兵さんの定休日も水曜日ということで、大須に出向く人口が激減してしまいます。

 

その影響もあり、ヘッドミントにとっては、魔の水曜日と言われており言い方を変えると平日の中でも比較的、予約が取りやすいのが水曜日となっています。

 

今でこそヘッドミントは年中無休で営業していますが、少し前までは水曜定休という形で営業していました。

 

それくらい、水曜日は売り上げを立てるのが難しい曜日なのです。

 

水曜日は、予約に余裕がありますので、普段は難しいコースの延長や、オプションの追加もご来店頂いたその場で承ることも可能な場合があるかも?!ゆっくり時間をかけたカウンセリングが出来るのも水曜日なので、まだヘッドミントに来たことがなくて、コースに迷ってるよ~という方がいたら、ぜひ水曜日にご来店下さいませ。

 

 

The following two tabs change content below.
「株式会社じむや」「ヘッドミント」「日本ドライヘッドスパスクール協会」3社の代表取締役社長 コンパクト起業を提唱、1人で経営した株式会社じむやを3年で年商7000万にし、その後年収5000万円を超える。ドライヘッドスパ専門店ヘッドミントを立ち上げ、2カ月で黒字にする。