名古屋市中区大須 ドライヘッドスパ(頭のほぐし専門店)

もみほぐし店のドライヘッドスパを受けない方が良い理由

目次

①もみほぐし店のドライヘッドスパを受けない方が良い理由
②何故もみほぐし店のドライヘッドスパが気持ちよくないのか?
③気持ち良くないドライヘッドスパをする店を見極める方法

 

 

 

①もみほぐし店のドライヘッドスパを受けない方が良い理由

 

名古屋市中区大須にあるドライヘッドスパ専門店「ヘッドミント」オーナーの堀田です。

 

ドライヘッドスパって今注目のリラクゼーションという事もあり、当店に何人も他店の偵察の方がいらっしゃいます。名古屋で他の有名な専門店さんも偵察は多いと思います。
※自分で偵察で来ましたと言っていました

 

僕も週に1度はどこかしらのドライヘッドスパをうけてますが、私が把握していないだけでもっと数は多いと思います。

 

自分でハードルを上げるのもどうかと思いますが、ヘッドミントのスタッフ達はかなりレベルの高い子を揃えているので、僕が受けたら寝てしまいますし、スッキリ感も凄いあります。

 

しかし、名古屋の競合店のドライヘッドスパ専門店は「専門店」と名乗っていても、あまり上手でない店も多くあります

 

僕自身、ヘッドマッサージが好きでヘッドミントを立ち上げたので、ドライヘッドスパを受けたらすぐに寝てしまい眠りはしますが、コリの解消等のスッキリ感がなく、微妙な感じになります。

 

ただ、眠りはしますので、価格と見合ってないと思いますが納得はしてます。

 

ここからが問題ですが、ドライヘッドスパが流行っているので、メニューに取り入れよう!とするところは多いです。

 

しかし、流行っているから取り入れようとするもみほぐし店はどこもかしこも無茶苦茶下手です。
おそらく理論とかガン無視でやっているからだと思います。

 

マッサージ慣れしてる僕とか関係なしに途中で帰りたいと思うでしょう。

 

全てのお店を回り切ったわけではないので、全部が下手とは言いませんが、僕が行ったところは全て下手でした。

 

 

 

②何故もみほぐし店のドライヘッドスパが気持ちよくないのか?

 

もみほぐし店がサイドメニューとしてドライヘッドスパを出すお店に共通している事があります。

 

それは、「流行っているからちょっとやってみよ!」という感じで、完全にオリジナルでやっている事が原因だと思っています。

 

スタッフ同士で練習をしている形跡も全くありません

 

この前行ったところはドライヘッドスパ30分3000円のそこそこ良い値段を取るもみほぐし店で、普通の穴開きベッドでの施術でしたが、施術が苦痛過ぎて早く帰りたいレベルでした。

 

まず、全てタオル越しでの施術でした。
ボディケアと同じようにうつ伏せにして頭を触られるのですが、施術ベットはクッション性が悪いのに長めの指圧で顔がめちゃくちゃ痛かったです。

 

天柱」「風池」を押す時に、襟足の髪の毛も常に引っ張っていましたので、冷や汗が出まくりでした。

 

15分ぐらいで仰向けになるのですが、ほぼ耳の上の同じところしか触らず、せわしく手を動かしますのでタオルのわしゃわしゃする音が吐きそうになりました。

 

 

 

③気持ち良くないドライヘッドスパをする店を見極める方法

 

おすすめしない店の特徴1 店内が明るい
おすすめしない店の特徴2 ベッドで施術
おすすめしない店の特徴3 美容師経験者が多い

 

おすすめしない店の特徴1 店内が明るい

基本的に「ドライヘッドスパ=眠らせる」というイメージがあり、お客様もそれを期待してご来店されます。
空間が明るいと、例えタオル越しでも明るさを感じてしまい眠る体制になりにくいのです。

 

空間演出が間違っているところは、きめ細やかなサービスが出来ていない証拠で施術も未熟なところが多いです。

 

 

おすすめしない店の特徴2 ベッドで施術

ドライヘッドスパもまだまだ発展途上のリラクゼーションなので、何が正解かはわかりませんが、現時点ではリクライニングチェアでの施術の方が気持ち良いです。

 

施術用ベッドはうつ伏せで施術がしやすいように作られておりますので、指圧がしっかり出来るように少し固めです。

 

対してリクライニングチェアは様に作られいない為、本来は施術には向いておりませんが、寝かせるという点においては優位になります。

 

また、本来のドライヘッドスパはリクライニングチェアで施術する為に開発された手技が多いので、ベッドで施術をしているところは、本来の技術を学んでいないと言っても過言ではありません。

 

 

おすすめしない店の特徴3 美容師経験者が多い

「ドライヘッドスパ=ヘッドスパ」の様な感覚で思っている方はまだまだ多く存在します。

 

美容師でもヘッドスパ経験があるので、力になれます!と言って求人の応募に来られる方も多いです。

 

下手に美容師経験があると、ヘッドスパの感覚が抜けない子が多く、滑らす手技で髪の毛を引っ張ったり、ジョリジョリという音を出したりするので、美容師免許があるというのはそこまで強みがありません。

 

私の感覚では、
技術は「マッサージ経験者>>エステ経験者>美容師」
見た目や技術等のトータルで「エステ経験者>>マッサージ経験者=美容師」
という感覚です。

 

 

 

~関連記事~

名古屋市内のおすすめのドライヘッドスパ専門店は?

ドライヘッドスパとは?【普通のヘッドスパとの違い】

ヘッドマッサージとドライヘッドスパの違いは?

ドライヘッドスパの価格や金額の相場は?【個人店ほど高い!】

睡眠の健康効果【ドライヘッドスパで睡眠の質を改善?】

ドライヘッドスパ(ヘッドマッサージ)でリフトアップは可能?

ドライヘッドスパは偏頭痛に効果ある?【緊張型頭痛との違い】

ドライヘッドスパ(ヘッドマッサージ)は男性でも行きやすい?

ドライヘッドスパの効果は?【薄毛の育毛に最適?】

記事一覧

店名 ヘッドミント
住所 愛知県名古屋市中区大須3-26-41 堀田ビル
電話番号 052-898-2509
営業時間 12時~23時(最終受付は22時)
定休日 なし(年中無休)
内観
外観